栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 石川税務会計事務所(TKC全国会会員) 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。

石川税務会計事務所 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。
日々の活動の様子や、ニュースや話題のトピックスなどについて、感じたことを日々綴っております。
お時間が御座いましたら覗いて見て下さい。
なお、私の人生も段々少なくって来ております。何時、何が起こるか分かりません。
悔いのない人生を送るためにも、私の信条としている平和、環境、貧困などについて積極的に発言していきたいと欲しています。
その結果、平和などと対峙する人たちに対し、正面から非を呈し、追求して参ります。
乱暴な文章になるなど苦々しく思う方もおられるとは存じますがご容赦願います。
<< 吉野ケ里遺跡 | main | 東武ワールドスクウェア >>
戦没者追悼式
 県戦没者追悼式が十五日、宇都宮市の県護国神社であった。暑く、強い日差しが降り注ぐ中、遺族ら約二百六十人が出席。令和最初となる終戦の日に、平和への思いを新たにした。 (以上、東京新聞栃木県版)
 終戦から七十四年を迎えた十五日、県戦没者追悼式(県主催)が前橋市の県総合スポーツセンターで営まれ、遺族約千百人を含む約千七百人の参列者が平和の尊さをかみ締めた(以上、東京新聞群馬県版)
両紙の記事を読み、えっと思ったのが会場です。栃木県は県護国神社で群馬県は前橋市の県総合スポーツセンターでした。
 調べてみたら、栃木県は県戦没者合同慰霊祭執行委員会が主催。代表は自民党の県会議員でした。昔、小泉首相の靖国参拝反対のパレードを私を中心に実施したところ、翌日、件の県会議員から、電話が入り、靖国の首相参拝の是非で論争になったことがありました。その方が代表になってるなら護国会館での追悼式は当然と納得しました。護国神社は9条改正の先頭を切る団体です。県議は挨拶で「戦争から学んだ教訓を肝に銘じ、戦争の悲惨さを子や孫に語り伝える。戦争は絶対にしない、させないと、という思いをつなぐことが私たち遺族の責務」と述べたそうだが、全くの詭弁に過ぎない。
 群馬県は県が主催、公共施設での催しで1,700名の参列者。栃木県はおかしいと思いませんか。

| - | 20:12 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode