栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 石川税務会計事務所(TKC全国会会員) 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。

石川税務会計事務所 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。
日々の活動の様子や、ニュースや話題のトピックスなどについて、感じたことを日々綴っております。
お時間が御座いましたら覗いて見て下さい。
なお、私の人生も段々少なくって来ております。何時、何が起こるか分かりません。
悔いのない人生を送るためにも、私の信条としている平和、環境、貧困などについて積極的に発言していきたいと欲しています。
その結果、平和などと対峙する人たちに対し、正面から非を呈し、追求して参ります。
乱暴な文章になるなど苦々しく思う方もおられるとは存じますがご容赦願います。
<< お地蔵さま | main | アイたちの学校 >>
佐藤しのぶ
 佐藤しのぶと言えば日本を代表するソプラノ歌手ですが、彼女のリサイタルにはもう何度も足を運んでいるが、今回ちょっとびっくり。前半は愛の喜び、カルメンから何曲か良く聴くクラシックだったが、後半は日本の曲でした。 最初が江間章子、團伊玖磨の「花のまち」。私の持ち歌なので一緒に口ずさみながら聞いていたが、何と2番でお仕舞。3番もあるのにどうしたのかなーと不審に思っていたら、團伊玖磨先生が3番は悲しいから歌わなくて良いと言われたので省略したという。確かに急に寂しくなるが私は3番も好き、歌ってほしかった。
 次が「さとうきび畑」。沖縄の戦いを歌ったのですが、沖縄の一言も出てこない。明るいリズムですが反戦歌です。
 Remenberha はなかにし礼。この曲は知らなかったが広島、長崎に思いを寄せるものでした。
「約束」は若いときに雪村いずみが歌っており、心に響く反戦歌です。調べたところ、1964年(私が24歳)のヒット曲でした。佐藤しのぶが歌っているとは知らなかったし、今回久し振りに聴けて嬉しかったです。
 最後は「花は咲く」。東日本大震災で被災した地域と人々を応援するために生まれた、復興支援ソング。これも私の持ち歌。
 後半の作品はすべて反戦歌、復興支援曲。まさか佐藤しのぶがこのような曲を歌うとは思わなかった。彼女は日本のプリマドンナ、ナンバーワンです。いつもキラキラした服をまとい賑やかな歌が似合うと思っていたので、今回の演奏会で彼女を見直し、また、嬉しくなりました。
| - | 20:35 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode