栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 石川税務会計事務所(TKC全国会会員) 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。

石川税務会計事務所 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。
日々の活動の様子や、ニュースや話題のトピックスなどについて、感じたことを日々綴っております。
お時間が御座いましたら覗いて見て下さい。
なお、私の人生も段々少なくって来ております。何時、何が起こるか分かりません。
悔いのない人生を送るためにも、私の信条としている平和、環境、貧困などについて積極的に発言していきたいと欲しています。
その結果、平和などと対峙する人たちに対し、正面から非を呈し、追求して参ります。
乱暴な文章になるなど苦々しく思う方もおられるとは存じますがご容赦願います。
<< 南アフリカ2 | main | 南アフリカ3−2 >>
南アフリカ3
 3日目はサファリ。もうウン十年前から、アフリカのサファリは知っていたがその舞台に立つこととなった。と言ってもそれほど期待はせずに臨む。
 ホテルを出てジンバブエの出国、ボツワナへの入国手続はすごく簡単に終了。そう言えば昨日、入国の際、査証代50ドルを支払う。これについてはタイのしおりの最後に記載されていたが忘れていた。十分なドルは持参してたから、別に問題にならなかったが油断は禁物。
ホテルから大平原を突っ走り、午前中はボートサファリとなる。生息地はボツワナの北部にあるチョベ川に隣接する広大なチョベ国立公園。
 窓なしの4駆、9人乗りに分散し、いざ、トラ狩りに突入。ではなく、自然な姿で野生に住む動物を見ようと出かけた次第。結果は満足。立派な牙を付けたアフリカ像を目にすること何回も。集団で4駆の直ぐ目前まで近づいたり、4駆の間を通過したり、可愛い小象のしぐさなど十分、楽しませてくれた。群れを組むカバの姿も比較的近くでこちらも何度も見ることが出来た。バッファローの群れ、鹿の一種、リードバック、ゲムボックも数多く見られた。期待してなかった鰐も白、黒、黄金色など川辺に横たわっている姿を確認することが出来た。ホンの瞬間だったがキリンも見られ満足しました。野鳥も多くの種類を見ることが出来ました。
 午後からはボートサファリ。今まで見たことのない2階建て作りのボートに乗り、チョベ川を2時間半にわたり探検?した。ここで上記した動物との触れ合いは車より、ボートの方が実は多かったでした。
何れにしろ、動物園で飼育されたのと異なり、自然に生きる動物の出会いはここでしか体験できない貴重なものでした。 
 天気も雲一つない好天に恵まれました。尤も南アフリカは雨期が少なく、乾季が圧倒的に多いそうです。
 なお、今回の参加数は26名。成田では12,3名しかいなかったが関西、名古屋からの参加者がおり香港、ヨハネスブルクで落ち合った。男女同数でした。
| - | 04:16 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode