栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 石川税務会計事務所(TKC全国会会員) 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。

石川税務会計事務所 所長税理士の石川輝雄の個人的なブログです。
日々の活動の様子や、ニュースや話題のトピックスなどについて、感じたことを日々綴っております。
お時間が御座いましたら覗いて見て下さい。
なお、私の人生も段々少なくって来ております。何時、何が起こるか分かりません。
悔いのない人生を送るためにも、私の信条としている平和、環境、貧困などについて積極的に発言していきたいと欲しています。
その結果、平和などと対峙する人たちに対し、正面から非を呈し、追求して参ります。
乱暴な文章になるなど苦々しく思う方もおられるとは存じますがご容赦願います。
ホームレス
以下はネットから。
―東京都台東区が台風19号で自主避難所を訪れたホームレスの男性2人の受け入れを断ったことについて、安倍晋三首相は15日午前の参院予算委員会で、「避難所は被災者の生命、身体等を保護するために設置されたもの。各避難所においては避難した全ての被災者を適切に受け入れることが望ましい」と答弁した。台東区に事実関係を確認し、対応する考えを示した―

 さて、ほとんどの日本人はホームレスの人が避難所に訪れたら、汚い、臭いと拒否反応を示すと思う。善男善女と言われる、あるいは思ってる人の感覚はその程度でしょう。特に近年は家族間でも臭いとか、洗濯物は別々にとか、昔では考えられない状況が一般化している。いわんや、ホームレスは社会悪の困った存在であり、生きて行くことさえ許されない雰囲気にある。従って、避難所で同居するなど、以ての外でしょう。
 それじゃ、あなたはと問われれば、私は反貧困ネットワーク栃木の主要メンバーですから、避難所でも気楽に話しかけ、それでなくとも居づらく、落ち込んでいる人たちと仲良くすることが出来ると確信します。私は変人かもしれませんが。

| - | 14:29 | comments(0) | - | pookmark |
オール沖縄からオールジャパンへ−赤嶺政賢・学習会
 日本共産党沖縄選出の国家議員、赤嶺政賢さん学習会に参加しました。内容は辺野古新基地建設、オール沖縄、野党共闘の3本柱。
 安倍政権の辺野古基地建設の展望は描けていないとし、軟弱地盤の改良工事に4年9カ月、施設工事になどに8年、政府の報告書に基づいてもあと12年9カ月。一刻も早く普天間基地返還を主張する大義は崩れた。予算も工期も不明のまま推移しており、政府の行為は全く不可解です。
 次いで、オール沖縄の形成過程を話された。赤嶺さんは那覇市議ではかの翁長雄志前知事とは同期だそうで、保守の翁長さんとは別行動をとってきたわけだが、米軍基地問題で他の政党とも連帯するようになり、オール沖縄が形成された。今日、沖縄の政治活動はオール沖縄抜きでは考えられないに至り、国政選挙、知事選で勝利の原動力になっている。
 国政選挙での野党共闘は目覚ましいものがあるが一番進んでいるのは沖縄であり、一点共闘で自公政権に立ち向かうことが今の日本に求められていることを強調されたがその通りです。
 質問の中に沖縄独立論があり、どんな回答をするのか興味があったが、日本が真の独立をすることが大事であり、沖縄独立は居酒屋の論議と切り捨てたのには感心しました。私など日本政府とアメリカの横暴を見る時、気楽に沖縄は独立した方がいいと思っていただけに、赤嶺氏の高い見識に恥ずかしい思いをしてしまいました。
 昨年、沖縄社会大衆党所属の糸数慶子議員が、やはり宇都宮市で講演をしましたが、時間が限られ、十分な話が聴けなかったので、また来てほしいと思ったが、赤嶺さんの話はそれを超えるほど素晴らしかった。
| - | 19:32 | comments(0) | - | pookmark |
19号台風直撃
 小学校低学年の頃、田川が氾濫し、二荒山神社の傍(マスキン前)まで水浸かりになった。
ネットで調べてみたら、昭和22年9月(1947年) 15日から16日にかけ関東地方をかすめたカスリーン台風で宇都宮の総雨量は261.7mmを記録した。田川では15日夕刻より溢水し、宇都宮駅前から第1銀行付近までが一面、濁水の海と化し、宇都宮市では死者11名、重軽傷者500人余りの犠牲者がでた。
その後も被害は少ないが田川は氾濫を繰り返したが、大規模な工事で大きな被害は最近出ていない。
今回、19号台風は規模的にはかなり大きく強力な上、雨量は1日で325mmを記録。詳しい被害状況はまだわからないが床下浸水程度に治まったらしい。
わが家の横を流れる新川と下水は過去30年に2回、氾濫しており、大いに心配したが幸い、大事に至らなかった。雨量はここ数十年、過去にない程降ったが、1時間当たりでは40mmと集中豪雨ではなかったのが良かったみたい。栃木県全体では死者4名が確認されている。
 見舞いメールを沖縄と富山の知人から、また、わが家の周囲状況を知る宇都宮市の知人2名から、電話見舞いをいただきました。
| - | 20:27 | comments(0) | - | pookmark |
水曜日行動191009
 私たちが今、立っている斜向かいに東京電力があります。その東電に対し、先月の始めに東電刑事裁判、判決前キャラバンが宇都宮駅前と東武駅前の2か所であり、私も参加しました。この裁判は検察庁が不起訴としたものを市民からなる検察審議会が強制起訴したものです。訴えたのは東京電力の最高幹部の3人でした。その一人、勝俣元会長は「原発の安全についての責任は一義的に現場にある。私に責任は全くないとは言わないが基本的にない」と責任はないと主張しました。
これに対し、求刑は法定最長の禁錮5年でした。さて、裁判官の判断は。判決は全員無罪でした。えっ、そんな馬鹿なことあり得ない。と憤りましたが、反面、やっぱり日本の裁判所は政府に忖度している。韓国の裁判所の方がしっかりと市民に向き合っていると思いました。
 主な新聞を検索したところ、産経新聞は冷静な判断である。強制起訴自体に無理があり、千年に1度といわれる巨大津波によって4基の原子炉が同時被災した類のない事故の責任を、個人に求めるのは、反原発感情に根差した応報の感が拭えない。 日本の原発は、エネルギー資源に乏しいわが国にとっての貴重な国産電源であり、と原発の必要性を主張している。東電の原発が再稼働してないのに拘わらず、電力は心配ない状況です。産経は相変わらず的外れな主張を展開しています。
一方、東京新聞など、ほとんどの新聞は本当に予想外の事故だったのか疑問は残るとし、 指定弁護士は「地裁判決は巨大津波襲来を示す具体的な試算結果などを全く無視した。到底納得できない。このまま確定させることは著しく正義に反する」とのコメントを出しました。
 そして、東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴しました。原発事故の刑事責任が経営トップらにあるのか、あらためて審理されます。あれだけの事故を起こし、誰も罰せられないことはあり得ません。許されません。しっかり審理してほしいものです。

 東の東電に対し、西の関西電力が原発の発注先から当の電力会社のトップのもとへ資金が還流されていたことが判明しました。あり得ない、信じられない事件です。個人商店ではありません。今の世の中で日本を代表する会社で起きました。しかも、記者会見で発表した内容はこれまた、薄っぺらな人を馬鹿にしたものでした。昨年の税務調査で判明した7年間の範囲に絞り、氏名もボヤカシ。役員は辞意の意志もなし。
受注先の建設会社は2013年期の売上高は3億5千万円、15年は10億円を超え、18年は21億円と急上昇。 これまた、今の日本ではあり得ない実績です。オリンピックで建設業者は潤っていますがそれにしてもすごい。福井県高浜町の元助役は90歳で今年3月に亡くなったが退職後も原発事業に絶大な影響力を持ち、地元では「天皇」とも呼ばれていたそうです。福井・高浜町の人口は約1万人。その多くが原発に関わっていると言われており、町の予算の半分以上は原発交付金で賄っているそうです。
最初の記者会見で不透明が多く、各方面から非難の声が上がったため、10月に入り、2度目の会見を開き、公表を拒んできた社内調査報告書を開示した。現金のほか商品券や仕立券付きスーツ生地、金貨、金杯、米ドルと何でもあり。一度に1千万円の現金授受をはじめ、総額が1億円を超えた役員が2人。社長就任の祝いにお菓子の下から金貨が出てきた、に至ってはまさに時代錯誤も甚だしい。20人で3・2億円。改めて、受領の中身を知り、その非常識に戸惑いを感じたのは日本人のすべてでしょう。
それにも拘らず、岩根社長と八木誠会長は「原因究明と再発防止の徹底」のため、ともに続投するといってました。さすがに世間はそれを許さないことが分かり、八木会長は辞意を表明、社長も年内には辞任すると発表しました。遅きに失した。超一流会社のトップの判断力のなさに呆れました。
昨日の国会での関電に関する首相の答弁、それに自民党の国会での証人喚問に否定的な意見を見ると原発にしがみ付く悪しき政治家に吐き気をもようします。
| - | 15:57 | comments(0) | - | pookmark |
金田正一投手
 1958年4年5日の開幕戦でスワローズの金田正一は大物ルーキー長嶋茂雄から4打席連続三振を奪った。このシーンを高校3年生になった私は自宅前の日本電信電話公社2階のTVで見た。当時、熱烈なジャイアンツフアンの私は地団駄踏んで悔しがった。そして、後に、巨人に移籍した金田を複雑な気持ちで見ていた。
 プロ野球史上、金田はナンバーワンの投手であることは間違いない。400勝、298敗、通算4490奪三振、通算365完投、通算イニング5526回、14年連続で20勝以上・300投球回数以上・200奪三振以上はいずれも桁外れの日本記録。
 金田は好きでなかったが、もっと嫌いだったのはライオンズの稲尾和久だった。何しろ巨人の行く手をことごとく阻んだ。嫌いと言うより憎い存在だった。
 あの当時から、月日が経った今、金田も稲尾も嫌いとか憎しみはなくなった。懐かしさのみである。月日は人を優しくするのかな。でも、時が経つにつれ長嶋は嫌な存在になった。ナベサダ(渡辺恒雄)の使い走りが許せないのです。
| - | 13:53 | comments(0) | - | pookmark |
ニューヨーク公共図書館
 妙なタイトルの映画です。しかし、何となく興味を持ち行って見ました。勿論、ドキュメンタリーでした。
構えは博物館のような荘厳で、入り口にライオンの像が大きく陣取っています。上映時間も3時間25分と普通の映画の倍だったので、フロントで途中休憩時間があるのと聞いてしまいました。さすがに休憩時間はありました。
 図書館の目的が本の貸しだけではなく、いろんな関わり合いがある。例えばニューヨーク市がホームレス対策の予算を計上したら、図書館としてはどんな取り組みが必要なのか協議の対象になる。また、資金繰りも大きな仕事で始終予算会議を開いていました。
 また、館内で踊り、コンサート、パソコン教室、各種講演など様々な催し物を数限りなく開催してました。さらに分館が92もあるというから市民との関わりあい、図書館の重みは日本とは比較にならないようです。
 存在場所は何処かと思って調べたら、ニューヨークのほぼど真ん中でしたので、来年、NPT会議で行ったとき寄ってみようと思いました。先走ってますが。
| - | 14:31 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド
 ラクビー番狂わせに日本中沸き返っている。ラクビーはサッカーと違い、喜びは慎むと聞いていたが日本選手の喜びようはサッカー以上、世の中、一本調子になったようだ。
 ところで、アイルランドへ行った人は少ないでしょう。私は1907.8.24に一日だけ訪れています。と言っても世界一周だから行けたところ。行ったのは首都、ダブリンでした。中心街は歩行者天国になっており、平日でも人盛りでいっぱい。大道芸人達も多くの人を集めていた。ウイスキー工場を見学したのも覚えています。
| - | 10:38 | comments(0) | - | pookmark |
関西電力、大不祥事
 今朝のラジオニュースで関西電力の八木誠会長(69)ら6人が2017年までの7年間で、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から、計約1億8000万円の資金を受け取っていたことが、金沢国税局の税務調査で判明したと報じていた。同町には関電高浜原発がある。
 何故、国税局の調査で判明したのかと思ったら、関西電力の原発関連工事を下請け受注してた会社に税務調査が入り、そこから元助役に手数料として3億円が渡り、関西電力の幹部に還流したのが分かった次第。
 関西電力社長の記者会見で八木誠会長や岩根茂樹社長ら20人が2011〜18年に計3億2千万円相当の金品を受領していたと発表。「受け取った金品は儀礼の範囲内をのぞいて返却した」といい、社内処分も行ったという。しかし返したのは税務調査を受けた後、と言うからひどい話だ。しかも、八木誠会長や岩根茂樹社長らは辞任を考えていないと言うのも信じられない、あり得ない。
| - | 14:26 | comments(0) | - | pookmark |
 安倍「ウィンウィン(相互利益)の合意」とは独りよがり
 日米貿易交渉が取り敢えず最終合意した。 両国間で何を話し、今回の結論にどう至ったのかは不明。「幸せだろう? (日本の輸入で)すごいカネが入ってくるんだから」。トランプ米大統領は日米首脳会談後、会場に招いた米牛肉団体幹部らにそうアピールした。カウボーイハットをかぶった団体幹部は「ハンディをなくしてもらうよう求めていた。実現してくれてありがたい」と応じた。
相手国が大喜びしているのにウィンウィンがあるのだろうか。またも、アメリカの言いなりになったのは間違いない。
消費者に取って輸入品が安くなるのは歓迎だが、農業に取っては厳しさが増し、自給率もまた、下がる。自動車に関する関税も一旦見送られたに過ぎない。新聞を見ても、読売は現実を踏まえた次善の策と評価しているが、他の新聞はにべもない評価です。
| - | 13:44 | comments(0) | - | pookmark |
環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)
以下新聞記事より
 母国スウェーデンで地球温暖化対策を訴えるための座り込みを続け、世界に共感を広げてきた。23日、米ニューヨークの国連本部で開かれた首脳級会合「気候行動サミット」に出席し、「あなたたちは私たちを見捨てようとしているのです」と未来を担う若者らの怒りを代弁した。
 「あなたたちは(気候変動の)緊急性を理解していると言います。でも、いくら悲しくても怒っても、私はそれを信じたくないのです。なぜなら、もし本当に現状を理解しているのに行動を起こしていないとしたら、あなたたちは悪です。信じたくありません」
 化石燃料を使い環境負荷の大きい飛行機ではなく、温暖化ガスを出さないヨットで欧州から十五日間かけて大西洋を渡ってきた。この日は世界のリーダーらを前に、怒りに震えていた。「私はここではなく、学校に戻るべきです。あなたたちは空疎な言葉で私の夢や子ども時代を奪っているのです」。
 気候変動は三十年以上に及ぶ科学的に明白な事実だったとトゥンベリさんは主張。「あなたたちは目を背け続け、目に見える何の政策も解決策もなく、よくもここに来られたものですね」と皮肉り、「若者はあなたたちの裏切りに気付き始めています」とあらためて行動を迫った。
 トゥンベリさんを含む八〜十七歳の十六人は同日、気候危機に対する各政府の不作為が子どもの権利を侵害しているとして、国連子どもの権利委員会に救済を申し立てた。トゥンベリさんは「最悪の結果を避けるには、いま行動する必要があります」と訴えている。

 若い世代の彼女の発言は半端ではない。国連に行く前の一連の行動が裏付けている。トランプ大統領も日本の安倍、小泉環境庁長官も彼女の前では霞んでいる。斯くいう私も彼女の前では口先人間に過ぎない。頼もしい若者が現れたものだ。残念ながら今の日本には彼女のような、リーダーはいない。原発、辺野古、軍拡、消費税と問題山済みなのだが。
| - | 16:01 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/80PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode